18814308_1313233278796918_919861099048797667_nS__33497103

6月1日(木)

目黒雅叙園において都民ファーストの会総決起大会が開催されました。

開場は1,000人を超える支持者の皆様の熱気にあふれていました。

当日、小池百合子特別顧問が代表に就任し、名実ともに都民ファーストの会を率いることになりました。

 

決起大会に合わせて政策集を発表しました。新たに幹事長となった野田前代表と伊藤悠幹事長補佐と同じく幹事長補佐となった私の3人で、記者団の質問にお答えしました。

 

会見の様子は、【都民ファーストの会 政策集】 で検索をすると、ご覧いただけます。

 

masuko_pict増子ひろきです。
小池都知事が進める「東京大改革」により、東京都は大きく変わろうとしています。
これまでの都議会の活動の中で、多くの改革を試みてきましたが、その壁はとても厚く容易に打ち破ることができませんでした。
ところが「都知事が本気で取り組むとこんなにも変わる。」ものかと、正直驚きを禁じえません。
東京が変わる大きなチャンスです。この改革の流れを止めてはいけません。
そのために、私自身がこの「東京大改革」の旗のもとにはせ参じ、「よく見える」都政を実現し、「利権」や「既得権」を排除し、都民の信頼を取り戻さなければならないと決意いたしました。